佐野で激甘いちご狩り。その後に食べた佐野ラーメンが死ぬほどうまかった話

栃木県佐野市にいちご狩りにいってきた。

前回この農園に来たのは10年前。果物に執着がない私は、いちご狩りもそれ以来やってなかった。

10年前も連れて行ってくれて、やっぱりここのいちごが一番おいしい! という友達とまた一緒に来たのであった。

アグリタウンに到着。

月によって少し値段が変わる。2月は大人1400円、30分食べ放題。

ビニールハウスまで歩く。田んぼと畑とビニールハウス以外何もない平野。ハウスの中は暑いので上着は車においてきた。寒いけどここだけ我慢。

これ全部食べていい!

赤くて大きい!

とちおとめ、クソ甘い!!

いちご、剥かないで食べられるしほんといいやつ。シャクシャクの歯ざわり、したたる甘い汁……酸味と甘味のバランスが見事。

いちごに特に興味のない私でもお腹いっぱいになるまで食べ続けられる。なんなのか。摘みたては特別うまいのか?

大きいのも小さいのも全部甘かった。赤ちゃんいちごを赤ちゃんにあげたけどあんまり気に召さないようだった。いまだにバナナ至上主義のお子様め。

30分は短いように思うけど、充分すぎる時間だった。

直売所には野菜も安く売られていて買い漁ってしまった。いま野菜高いから助かりんぐ。

 

いちごで腹を満たした私達は、近くにすごい透明な池があるということで「出流原弁天池」へ。

湧水でほんとうに透明だった。鯉と鴨が和気あいあいと楽しそうにやっていた。

池のそばには散策のできる山があって、上には神社がある。友達は運動盛りの中一男児が二往復するのに付き合って瀕死の様相だった。

 

いちごで膨れた腹はイリュージョン。もう全員お腹はぺっこぺこ。

日本一おいしいラーメン屋にいくで」と友達にいわれて連れてこられたのが佐野ラーメンの人気店「おぐら屋」であった。

14時を回っていたけど10組くらい並んでいた。大きい店舗なので回転は早い。

澄んだスープに手打ちのちぢれ麺。

すごくあっさりしてるけどしっかり味がする不思議スープ。麺はピロピロしてるやつ。さっきの湧水池からすぐの場所で、水の美味しさがものをいう多加水麺にはもってこいの立地らしい。

全員無言で麺をすする。日本一おいしいラーメン屋はほんとうにここかもしれないと思った。それくらいうまい。佐野ラーメンは佐野SAでしか食べたことがなかった(それも結構おいしかった)けど、もてはやされるわけがわかる。佐野ラーメンは毎日食べても飽きないラーメンだと思う。

あと餃子もうまくてびびった。野菜たっぷりのにんにくガンガン。みっしりしてないエアリータイプでいくつでも食べられてしまいそう。

以上、「佐野市やるじゃん、めちゃくちゃ楽しいじゃん」でした。栃木は魅力度ランキング43位とかだけど、私の中では18位くらいになった。


 

最近かいたやつ。

■生牡蠣食べ放題2,980円+日本酒60種飲み放題1,500円の衝撃…!「赤坂元気(仮)」にこの冬行かない理由が見つからない
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4429

牡蠣、いいよね。私が好きな牡蠣は生、燻製、オイル漬けです。


 

【イベントのおしらせ】

こちらのイベントでのトークセッションに参戦させていただきます。女三人ですごく良い話をします。

■ 昆虫食ナイト
http://shigoto100.com/event/20180215

2月15日(木)、20時〜。

昆虫料理も用意されます。最後はみんなで飲みましょう。4649!!

私はこれから店で出すコースターに虫の絵を描きます。おやすみなさい。


フリマの思い出

昔、公園のフリマに出店したときのこと。うちらのブースに5〜60代くらいの夫婦がやって来て「先月このブースで出してた店は知らないか」と尋ねられた。
知らないと答えると、「ここでこのコートを買ったのだけど、スナップボタンが壊れていた。ハメられたんだ」といってプーマのベンチコートを見せてきた。「ボタンがハマらないけどハメられたのか…」という心の声はそのままにして、さすがに前回の出店者とは無関係のことを告げると、「いやー今月も居るかなあと思って。これあげるから売るなり着るなり好きにして」とコートを置いていってしまった。とっさのことで頭が回らなかったけど、5分くらいしてだんだん腹が立ってきた。
「私は回収業者じゃありません。ここに置いていくのは筋が違いませんか」といえばよかったのだ。言いたいことがさっと出てくるような頭の回転の早さがほしい。ちなみにそのコートは100円で売れた。

————–

先週公開されたやつ2つです。

■ 行徳「どさん子娘」の山盛りチャーシューで飲む多幸感よ…!こんな富士山だったら毎日でも登りたい
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4382

 

■ 極上の燻製料理と最高に旨いビールを永久ループできる幸せ…!大塚で燻製とお酒の最高すぎる相性を噛み締めてきました
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013373


今年買ってよかったもの【2017】

■空気清浄機 cado(カドー)

5年使っていたシャープの加湿機能付空気清浄機にカビが生えてしまい買い替えた。届いてびっくり、でかい。せまいリビングには置き場所がないのでボロい猫ちぐらを処分した。猫ごめん。
レビューをみると明らかに空気が変わったとかペットのいる家には必需品とか書いてある。我が家では効果がよくわからないです。わからないってことは匂いが気にならないってことなのかとも思います。空気清浄機は何も感じないことが一番ということなのではないでしょうか。宇宙船の中にありそうな何かの機械っぽくて部屋がスペーシーになるのでよかったです。

 

■洗濯カゴ

友人の誕生日にプレゼントしたら気に入ってくれて、翌年の誕生日にも同じのがほしいといわれたのでそんなにいいんか?と思って自分も買ってみた。
沢山入る。猫も2匹入る(勝手に)。置くだけで素材の良い匂いが漂う。
薄いカゴなのにかなり丈夫なので長持ちしそう。友達は2才児にせがまれて中にいれて振り回していたけど底が抜ける気配もなかった。

洗濯機周りがほんの少しおしゃれにみえるかもしれない。今まで100均のカゴだったから差が大きいだけだと思うが。

 

■フライパン用アルミホイル

グリルって洗うのスーパー面倒なのに加えて、うっかり焼いてる最中なのを忘れる。グリルで魚を焼きたくない一心で購入。ちゃんと焦げ目もついて焼けて、くっつかず、目で見て焼ける、後片づけも簡単。最高〜
前にレンジでチンするタイプのを試したけど、焦げ目がつかなくて焼き魚というより蒸し魚みたいになるんですよね。
クックパーっていう名前も能天気でいいし、コスパもよいと思います。

 

■ハワイアナスのビーサン

とても歩きやすいし、バックストラップをちょっと肌に触れるくらいにゆる目にしておくと脱いだり履いたりがスムーズ。ゆるくしておいてもストラップが軽く踵に触れていれば脱げにくいから快適。走れる。もっとこういう細いストラップ付きのビーサンが出回ってもいい気がするけどあんまりないんですよね。あと結構薄いから最初見た時は足裏が痛くなりそうと懸念したけど長時間歩いても痛くならなかった。街でも海でも履けるのもいい。家からこれで出ていって海にじゃぶじゃぶ入っていける。

 

■ゆでたまご作り器

ゆで卵を常に食べたい人間だけどゆでるのが面倒で買いました。めちゃらく。4個用だけど真ん中にもう1個乗ります。自宅の電子レンジで好みの固さになるには何分かというのが最初は手探りだけどだんだんわかってくる。理想の時間を見いだすまでが結構楽しかった。コレのおかげで黄身しっとりゆで卵をいつでも食べられる生活になりました。

 

■サーモス フードコンテナー 380ml

スープとか入れるやつ。私はお粥メーカーとして使ってました。寝る前に洗った米と沸かしたての熱湯を入れておくと翌朝お粥になっているとインターネットに書いてあったのでそれを見て買いました。本当に大さじ1杯の米(米はもうすこし多めがいいです)が何もせずにお粥になっているさまは魔法のようだった。保温性能のよさが決め手だそうです。朝起きたら容器をあけて直接スプーンで食べる。塩や梅干しでもいいけど、私は明太子や塩昆布で食べるのが好きです。起きたらお粥が待っていると思うとちょっと早起きできる。作っておいたのを忘れて出かけてしまうとくやしい。カラーリングがちくわみたいで気に入っています。

 

■熟トマト

おいしい。

 

■ニトリのたこ焼き器

電気たこ焼き器(アミー WL-G102)

ずっとたこ焼き器ほしいなあと思っていたけど場所もとるしそんなにやらないだろうと思って手を出さなかったんだけど、こないだニトリでみかけて999円なら……と買ってしまった。
税込み999円。お祭りのたこ焼き2パック分です。会社の納会とかで使い捨てできる値段じゃないの(私がその会社にいたら貰って帰るけど)
とりあえず買ったその日はタコパしました。めっちゃたのしー。

この大きさだと大人数のタコパはきついかなと思ってたけど、4人でも大丈夫だった。4人くらいなら相撲部とかでなければ大丈夫。
お酒のつまみにもなるしお腹もふくれるし焼くの楽しいしたこ焼きってすごい。
11月に買ったけどすでに3回タコパしている。これだけ楽しめる999円ってないわ。
最近流行りのたこ焼き器アヒージョもやってみたい。

心配していた収納もこんなふうに仕舞えるから場所を取らない。どうせなら大きいほうを買おうかと迷ったけどそっちは立てられなかったのでこっちにしたというのもある。シンク下にコンパクトに収まって存在を消しているので忘れないようにせねば、、我が家にはたこ焼き器があるということを。

 

■湯の素

硫黄そのものの入浴剤。「家のお風呂で温泉気分」と謳っている入浴剤はたくさんあるけど、本当に再現できる商品は少ない。前までは六一〇ハップを愛用していたけど硫化水素ガス自殺の騒ぎで生産中止になってしまったので代わりになるものを探していたらこれが見つかった。真黄色の液体をキャップ一杯いれるとお湯がみるみる乳白色になり、一気に家の風呂が硫黄の温泉に。目を閉じると旅行にきたみたい。これを買う前は「銭湯いきたい!」となればすぐいってたけど、最近は「銭湯いき……あーでもおうちで硫黄の風呂もいいな」ってなることが多くなった。ところで硫黄の匂いをかぐと痩せるって本当なんだろか。

 

■スイマーバ

赤ちゃんの首につける浮輪。新生児用の小さいやつを買ってやってみたら手足をぱたぱたさせて楽しそうだった。その度に中に入ってる鈴がちりちり鳴って平和なことこの上ない。友達から赤ちゃんの動画を送ってくれといわれるとスイマーバ動画を送ってたらすごく評判で、うちもやればよかったーといってたので赤ちゃんいる人はやらせてみてほしい。我が子がクリオネになってる姿なんてなかなか見れないから。
一度やらせて動画撮れればいいかなと軽い気持ちで買ったけど、新生児用が小さくなったらレギュラーサイズも買ってしまった。家の風呂でもやるけど温泉施設でやらせたりもしてます。気になる方はぜひ動画検索をしてみてください。笑えるから。

 

■無印良品 調理スプーン

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718428342

シリコン製のほどよい大きさのスプーン。お玉と木べらで迷うような料理に具合がいい。炒飯が作りやすくなった。皿に盛るのが最高にやりやすい。ソース作る時もいいです。

 

■紀伊国屋の七味アーモンド

アーモンドを一日に7粒食べると体にとても良いと聞いて続けてみようと思ったけど、ふつうのだと3粒くらいで飽きてしまって続かなかった。
これは超おいしいからうっかり7粒を超えてしまう。ひとつ難があるとしたら健康のために食べているのに酒が進む味なのが元も子もないところ。

以上です。ベビーグッズを含めればもっとあるけど子育てブログっぽくなるのでやめました(笑)


シューベルトの子守歌

シューベルトの子守歌(ねーむれーねーむれー)って、本当に赤ん坊が寝るんですね。すごい。
ぐずってても歌い出すと身体をくっつけておとなしくなって、続けて歌いながら揺らしてると寝てしまう。催眠術みたい。
そんで、歌詞をよくしなかったので調べてみました。

シューベルトの子守唄(訳詩:内藤濯)

眠れ眠れ 母の胸に
眠れ眠れ 母の手に
こころよき 歌声に
結ばずや たのし夢

眠れ眠れ 母の胸に
眠れ眠れ 母の手に
暖かき そのそでに
包まれて 眠れよや

眠れ眠れ かわい若子
一夜(ひとよ)寝(い)ねて さめてみよ
くれないの ばらの花
開くぞや まくらべに

かっこいい! 最後に枕元にバラ咲いてる!

もうひとつ歌詞があるそうです。

美し夢  (作詞:近藤朔風)

眠れ眠れ 可愛(めぐ)し緑子(わくご)
母君(ははぎみ)に 抱(いだ)かれつ
ここちよき  歌声に
むすばずや  美(うま)し夢

眠れ眠れ 慈愛(めぐみ)あつき
母君の 袖のうち
夜もすがら 月さえて
汝(な)が夢を 護りなん

眠れ眠れ 疾(と)く眠りて
朝まだき 覚めて見よ
麗しき 百合の花
微笑(ほほえ)まん 枕もと

こっちは百合の花だ!

とりあえず覚えるまでは歌詞カードみながら歌おうと思います。

———–
最近のかいたやつ

■ もはや遺跡のような厚切り…! 板橋本町「時楽」の怪物・ワイルドタンのビジュアルにも味にも度肝を抜かれてしまった
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4330

■ 台湾の屋台そのままの味が最高だ…!台湾南部の街・台南の料理「担仔麺」が150円で食べられる天国を池袋で発見した
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013364


一行日記

きのう取材でホッピーのナカがめちゃ多いラーメン屋にいったんだけど、後半記憶がない。


かいたやつ。

■ この自由さが最高だ!ブリティッシュパブなのに宇都宮餃子が食べられてビールが進みまくりな謎のビアバーが船橋にある
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013353

■ 馬刺しが1部位190円ってウソだろ…? 十条「馬ござる」はウマウマ好きには天国以外の何物でもない
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4318

かいた銭湯、荒川区斉藤湯(好楽師匠のいきつけ)