バラ園とつけ麺

5月2日、いい感じの曇。

朝から所用で出かけたけど空き時間ができたので、スマホに向かって「オッケーグーグル、この近くの公園」といってみる。

グーグルさんの案内に従って少し歩くと、USJみたいな公園についた。

よく訪れる辺りだけどこんな所があるとは知らなかった。ちょうどバラの咲き誇る季節にバラ園に導かれるなんてラッキーだ。

洋風庭園と和風庭園がある。

お昼は舎鈴のつけ麺にした。その店は持ち帰りができたので外のテーブルで食べた。

使い捨て容器でつけ麺食べたのはじめて。ラーメンフェスとかではおなじみなのだろうけど、この容器の心もとなさのせいか妙においしく感じた。


日記

こんにちは。花粉症がつらいですね。ブログ書いてるけど画面が涙でぼやけています。巨大な空気清浄機買ったのにちゃんと仕事してるのかと疑わしい日々。

身体がなまってしかたがない&妊娠出産で増えた2キロを戻すべく4月からジムのパーソナルトレーニングに通うことにしました。運動嫌いがどこまでできるのか心配だけど楽しみではある。


最近かいたやつ

■ 「茎茶×ジン」で新しい感覚に目覚めた…!100種のお茶割り&唐揚げで味覚探求できる学芸大学「茶割」がメチャ楽しい
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4482

 

■ 台湾客家料理の素晴らしさよ…!御徒町「新竹」の梅菜扣肉は豚肉がトロトロホロホロで文句なしの美味しさ
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013433


ママ友と昼ビール

大人2人×赤子2人で、川崎のクラフトビールバー「オンザマークス」にいきました。

めっちゃ広くて全面禁煙。燻製の店でもあります。

昼間から燻製でクラフトビール飲む幸せ・・・盛り合わせが750円とお手ごろ価格なのもよかった。

友達の赤子が自分でボールを顔に持ってきてプライバシーに配慮した写真が撮れた。

 


最近のかいたやつ。

■ 激辛から燻製、飲む麻婆丼まで!都内の旨い麻婆豆腐の店を食べ歩いてみました
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013381

 

■ これ、焼鳥界の革命では?全串80円で全席禁煙の「焼鳥どん」が天国すぎて本当は誰にも教えたくない
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013384


佐野で激甘いちご狩り。その後に食べた佐野ラーメンが死ぬほどうまかった話

栃木県佐野市にいちご狩りにいってきた。

前回この農園に来たのは10年前。果物に執着がない私は、いちご狩りもそれ以来やってなかった。

10年前も連れて行ってくれて、やっぱりここのいちごが一番おいしい! という友達とまた一緒に来たのであった。

アグリタウンに到着。

月によって少し値段が変わる。2月は大人1400円、30分食べ放題。

ビニールハウスまで歩く。田んぼと畑とビニールハウス以外何もない平野。ハウスの中は暑いので上着は車においてきた。寒いけどここだけ我慢。

これ全部食べていい!

赤くて大きい!

とちおとめ、クソ甘い!!

いちご、剥かないで食べられるしほんといいやつ。シャクシャクの歯ざわり、したたる甘い汁……酸味と甘味のバランスが見事。

いちごに特に興味のない私でもお腹いっぱいになるまで食べ続けられる。なんなのか。摘みたては特別うまいのか?

大きいのも小さいのも全部甘かった。赤ちゃんいちごを赤ちゃんにあげたけどあんまり気に召さないようだった。いまだにバナナ至上主義のお子様め。

30分は短いように思うけど、充分すぎる時間だった。

直売所には野菜も安く売られていて買い漁ってしまった。いま野菜高いから助かりんぐ。

 

いちごで腹を満たした私達は、近くにすごい透明な池があるということで「出流原弁天池」へ。

湧水でほんとうに透明だった。鯉と鴨が和気あいあいと楽しそうにやっていた。

池のそばには散策のできる山があって、上には神社がある。友達は運動盛りの中一男児が二往復するのに付き合って瀕死の様相だった。

 

いちごで膨れた腹はイリュージョン。もう全員お腹はぺっこぺこ。

日本一おいしいラーメン屋にいくで」と友達にいわれて連れてこられたのが佐野ラーメンの人気店「おぐら屋」であった。

14時を回っていたけど10組くらい並んでいた。大きい店舗なので回転は早い。

澄んだスープに手打ちのちぢれ麺。

すごくあっさりしてるけどしっかり味がする不思議スープ。麺はピロピロしてるやつ。さっきの湧水池からすぐの場所で、水の美味しさがものをいう多加水麺にはもってこいの立地らしい。

全員無言で麺をすする。日本一おいしいラーメン屋はほんとうにここかもしれないと思った。それくらいうまい。佐野ラーメンは佐野SAでしか食べたことがなかった(それも結構おいしかった)けど、もてはやされるわけがわかる。佐野ラーメンは毎日食べても飽きないラーメンだと思う。

あと餃子もうまくてびびった。野菜たっぷりのにんにくガンガン。みっしりしてないエアリータイプでいくつでも食べられてしまいそう。

以上、「佐野市やるじゃん、めちゃくちゃ楽しいじゃん」でした。栃木は魅力度ランキング43位とかだけど、私の中では18位くらいになった。


 

最近かいたやつ。

■生牡蠣食べ放題2,980円+日本酒60種飲み放題1,500円の衝撃…!「赤坂元気(仮)」にこの冬行かない理由が見つからない
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4429

牡蠣、いいよね。私が好きな牡蠣は生、燻製、オイル漬けです。


 

【イベントのおしらせ】

こちらのイベントでのトークセッションに参戦させていただきます。女三人ですごく良い話をします。

■ 昆虫食ナイト
http://shigoto100.com/event/20180215

2月15日(木)、20時〜。

昆虫料理も用意されます。最後はみんなで飲みましょう。4649!!

私はこれから店で出すコースターに虫の絵を描きます。おやすみなさい。


フリマの思い出

昔、公園のフリマに出店したときのこと。うちらのブースに5〜60代くらいの夫婦がやって来て「先月このブースで出してた店は知らないか」と尋ねられた。
知らないと答えると、「ここでこのコートを買ったのだけど、スナップボタンが壊れていた。ハメられたんだ」といってプーマのベンチコートを見せてきた。「ボタンがハマらないけどハメられたのか…」という心の声はそのままにして、さすがに前回の出店者とは無関係のことを告げると、「いやー今月も居るかなあと思って。これあげるから売るなり着るなり好きにして」とコートを置いていってしまった。とっさのことで頭が回らなかったけど、5分くらいしてだんだん腹が立ってきた。
「私は回収業者じゃありません。ここに置いていくのは筋が違いませんか」といえばよかったのだ。言いたいことがさっと出てくるような頭の回転の早さがほしい。ちなみにそのコートは100円で売れた。

————–

先週公開されたやつ2つです。

■ 行徳「どさん子娘」の山盛りチャーシューで飲む多幸感よ…!こんな富士山だったら毎日でも登りたい
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4382

 

■ 極上の燻製料理と最高に旨いビールを永久ループできる幸せ…!大塚で燻製とお酒の最高すぎる相性を噛み締めてきました
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013373