楽しかった東海旅行

豊橋〜岡崎〜浜松あたりにいってきました。

まずは、豊橋の友人ロールちゃんのところへ。にばんめの子が生まれたので会ってきました。

子どもらと戯れる。保育園状態で面白かった。

 

その後岡崎へ。珍妙なホテルにチェックインして、東岡崎駅の「龍のおとし子」でろんすた夫妻と合流。

連れていってもらったのは二回目だけど、めちゃくちゃうまいんですわここ

■ 海鮮 居酒屋 龍のおとし子 東岡崎店」水産会社直営のお店だから刺身が新鮮で安くて美味しい!

http://岡崎.net/tatsunootoshigo/

まずこの刺し盛りが880円。なんということでしょう。
右のはシイラ、ちょっと珍しい。お刺し身、新鮮でうまかったです。

あら煮。多い。

今回も一番感動したのは「アカエイの肝」。レバ刺しっつーかフォアグラっつーか、とにかくねっとりしてて果てしないコクが舌にまとわりつく。そして全然臭みがない。自分の中の、珍味感動度を記録する仮装大賞のゲージがみたいなのがピルルルルル〜と上がっていくのを感じる。

なぜかこの日は貸し切り状態。一番奥の座敷で落ち着けた。わたしらが飲んでうまいもの食べてる間、赤ん坊は座布団に転がりおとなしくあそんでいた。

翌日は岡崎イオンのTip Topという喫茶店でモーニング。無料のやつはトースト一枚とサラダのよくあるタイプだったので、+220円の和風モーニングにしてみた。このセットの何が嬉しいって朝から赤出汁のめることですね。岡崎だしね。

このあと、イオンの向かいにあるスーパー銭湯「葵の湯」でひとっ風呂あびる。公共浴場にはよくいくけれど、スーパー銭湯はひさしぶり・・・関東のスー銭はおむつの取れてない赤ちゃんは入れないところが多いけど、こっちは大丈夫ということに驚いた。しかもベビーバスチェアが常備してあるのでゆっくり髪も洗える(嬉)。

ろんすた夫妻が葵の湯にお見送りに来てくれた。別れを告げて帰路についた。

 

途中、浜松の楽器博物館へ。

一面のガムラン!

ストローバイオリンとかいう変なやつ。ストローはあのストローのことではなく、ストローさんという人が考えたのだそうです。

ホーンテッドマンションみたいなピアノや、

なんかすごいのとか、

かわいいやつをみました。
とても楽しかったけど、わずかな触れるコーナーを除いて展示楽器に触れられないのが生殺し状態です。

 

そしてそして、憧れの「さわやか」へ!

牛が肉を見詰める鉄板でいただきます。

うめえ〜。ハンバーグだけどステーキみたいな肉質なんですね。ソースは置いていってもらって、最初は塩こしょうで食べたら肉の味がよくわかった。俵型ハンバーグのチェーンではビッグボーイがぴかいちかなあと思ってたけど、ちょっとマイ俵型ランキング更新されたかも・・・

そういえば10年前にこんなことしてたな(懐)
■ 俵型ハンバーグを食べ歩く
http://portal.nifty.com/2007/08/03/c/

 

以上、充実した東海旅行だった。

興奮しすぎたせいか、このあと家族全員体調を崩した。


 

最近書いたやつメモ。

■ 【レバー好きに朗報】究極にうっまいレバー思う存分食べたくなったら、この3軒に行っとけば間違いないよ

http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013321

 

■【ついに決定】アヒージョが一番おいしくなる塩辛はどれ? いろんな塩辛で試してみました

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4213

 


【台湾】高雄の港町はカラスミ天国! ベジタリアンのための「菜食カラスミ」も食べてみた

dscn1334

前回の檳榔に続き、翌日。高雄といえばカラスミは外せまい。

フェリーで港町へ。カラスミ店がたくさん! 興奮するわー。

dscn1335

この色艶……。こんな野ざらしにされて欲望に勝てなくなったら困るんだけど。鷲掴みにしてむしゃむしゃしたい。

dscn1341

ぼらのへそ」もある。奥にいるのはオウム。

dscn1345

カラスミ好きのひろぽんとほくほく顔でお買い物。今すぐ食べたい!

dscn1351

ということで、海岸の公園まで歩いていって食べた。潮風に当たりながら食べるカラスミ最高。
こんなパックに入れられるとスナック感覚でいってしまいそうになるけど、塩分がすごいのでちびちびを心がける。帰りのフェリーでもちびちび、ホテルでもちびちび、結局一日中ちびちび食べてるから意味ないか。そして片手には常にビールという……高雄では「歩くプリン体摂取ロボ」となるわけです。

dscn1352

付け合せのニンニクと葉ニンニクと大根。ニンニクの量がすごい。
これどういう割合で食べればいいんだろ。カラスミ1かじりにつき1かじり? 生なんだぜ、このニンニク。
でも合うのでついついかじる。生なのに。

dscn1224

翌日、街なかのスーパーでへんなものを見つけた。ベジタリアンカラスミだ!
台湾には「素食」というベジタリアン的な食文化があって、動物性の食材を使わないレストランも沢山ある。
そういった人たちのためにカラスミに似せてつくったものらしい。

dscn1964

材料は緑豆と植物油。味の想像がまったくできない。
かなり興味深いブツですね。本物のカラスミは珍味の王様だけど、こっちのほうが珍味度は超えていると思う。

dscn1965

真ん中の線が取ってつけたようで泣けてくる。
固さはカラスミよりちょっと固いかも。

さて、味は!?

うーん、カラスミではないな。やっぱりあの濃厚さは豆では再現できまい。でもちゃんと頑張ってる感じではある。
おいしい塩味の豆のおつまみ。これはこれで別のものとしてうまい。
カロリーもプリン体も塩分も気にならないし、けっこうお腹にもたまるし、もちろんお酒のアテにもなるし、よいかもしれない。ダイエットにもよさそう。

以上、台湾高雄のカラスミ天国とベジタリアンカラスミでした。


【南房総】これが日本一短いトンネルです。そして目玉が飛び出るほど美味いチャーシュー弁当です

南房総市に日本一短いトンネルがある。

諸説あるけれど、鉄道トンネル以外ではここらしい。

DSCN9869

↑写真中央のがそのトンネル。

法華崎トンネルといって、かっこいい景色のなかにある。

DSCN9871

近づくと崩落防止の鉄骨で支えられていた。

DSCN9872

みじかっ。トンネルなのかこれは。

しかーし、グーグルマップではちゃんとトンネルになってる!

DSCN9874

浜の岩場の延長で登っていけてしまう。

DSCN9875

たまーに車が通るくらいで静か。

DSCN9876

ふたつの岩がちょっとした景勝地っぽい。

磯遊びによさそうだし、シュノーケリングもできそうだから夏に来てみたくなった。

DSCN9878

ベンチがある。ここを訪れた人は、座って海を眺めたり、短いトンネルを眺めたりして過ごすのだ。

以上、法華崎トンネルでした。

DSCN9880

この日はもうひとつかっちょいいトンネルを見てきた。

竹岡付近、左の白いアーチの奥にある。

DSCN9882

まずプロローグ的なトンネルがある。

DSCN9885

これは手掘りらしい。

DSCN9886

そのトンネルを抜けるとかっこいいのが出てくる。

DSCN9887

DSCN9888

後光が!
光の入り方が神秘的で、映像作家さんとかが使ったら異世界のような映像が作れそうって思った。

R0025013

へー、かっこいいな。

DSCN9889

DSCN9893

断面が麩菓子みたいだ。
これ全部手で掘ったのかと思うと気が遠くなる。

DSCN9897

麩菓子を抜けて階段を登ると神社がある。海も見えて見晴らしがいい。

DSCN9898

海だけでなく鉄道も見える。

DSCN9903

内房線の単線区間。

以上、竹岡の手掘りのトンネルでした。勝手に「房総2大隧道」に認定。

 

さて、トンネル巡りをしたらお腹がすいた。

DSCN9905

来たよ!来たよ!

としまや弁当に。

DSCN9907

チャーシュー弁当は、としまやの看板メニューを通り越して房総のソウルフードといってもよいかもしれない。

別名「キムタクと静香の弁当」。

ふたりでサーフィンをしに来たときに食べたら死ぬほどおいしかったらしく、キムタクのお気に入りになったことからこう呼ばれている。

DSCN9908

色とりどりの弁当。夢の国かよ。

DSCN9909

見よ、あれがチャーシュー弁当だ。

DSCN9910

DSCN9911

心はチャーシュー弁当に決めているのに、心惑わす名前の弁当がちらほらあって邪魔をする。

DSCN9912

みどりのかばは、トレードマーク。

勝手にオリジナルグッズ作りたい。

DSCN9916

じゃじゃーん。普段いいもん食ってるであろうキムタクも唸らせたチャーシュー弁当がこちら。

DSCN9917

やばい、目玉が飛び出てフロントガラス割れるくらいおいしい。
肉が・・・とろける。そしてこのしょっぱさは海から上がって食べたらたまらないだろうな。セレブのキムタクでも感動したのがわかる。

これ買うためだけに房総半島の下の方まで行くのもアリなくらいおいしいです。

 

以上、南房総ルンルン散歩でした。


台湾

台湾(高雄市)にいってました。

468518.LINE

昼間は25度くらいあって半そで短パンでちょうどいいけれど、日が沈むとまあまあ寒い。
のんきにビール飲んでたら、twitterを見た友だちから「東京は初雪なので腹たつ」というリプが飛んできた。帰りたくねー。

DSC_0021

着いてすぐ食べたタンツー麺。沁みた〜〜〜〜。空腹だった(LCCは機内食が出なくてご飯を食べ損ねがち)のも手伝ってやばかった。
にんにくが利いていてちょっと二郎みたい。

DSC_0025

豚足もプルンプルンでおいしかったな〜。

台湾に到着してすぐデビッドボウイの訃報が・・・
映画ラビリンス(30年前)から好きで、ずっと聴いてきたのでめちゃくちゃショック。今までのスターの訃報で一番ショック。

次の日はスマップの解散騒動。
前回高雄にいったときは福山が結婚した。そのため色んな人に「ほそいが台湾にいくと大きい芸能ニュースが起こる」と言われた。偶然だから。

ニュースではビストロSMAPの映像が流れていた。

468657.LINE

なぜかずっとこの映像の繰り返しでした。

DSC_0049

 

次回台湾にいくときは、ボウイが生き返るニュースが流れてほしい。


高知エクストリーム体験レポ

■ 日本一の透明度を誇る清流でSUP体験&土佐の珍味に溺れた2日間
http://www.attaka.or.jp/kochi-extreme/report/2015/06/post-15.html

濃すぎた2泊3日をむりやり写真60枚にまとめたレポートです。

高知はそこらへんで売ってる食べ物もおいしいし、食材もやすくて豊富。
自然がたくさんで街も楽しい。
高知に住むのもアリかなとまじめに考えてしまった。

016

002

033

010

054

ちなみに、こういう企画です。他のブロガーさんのレポも超面白いからぜひ読んでみてください!
http://www.attaka.or.jp/kochi-extreme/report/2015/06/post-17.html