ありがとうみんなのごはん

みんなのごはん、更新停止しましたね。ネット界の大きな悲報、とまではいわないけど、ライターごとの個性がばらばらでサイト全体の統一性がぜんぜんないグルメサイトって他になくて、お気に入りの連載が終わってしまうことにショックを隠せない人も多かったみたいです。
私の一番最初の記事はオオグソクムシ漁でした。ちょうど5年前。

セミ食べるレポもこの頃でした。こういう題材でもやらせてくれる寛大さに驚いたことを覚えている。その後は都内の飲食店しばりが始まって小さくまとまっちゃったぜと感じたけど、そのほうがバズるから仕方ないよね…。でもやっぱり食べ歩いたり、ときに何か作ったりするのが好きな私としては淋しいものがあるな。これからはtwitterで短文発信になるのだろう。
5年間沢山お店を取材させてもらって感じたのは、お店の人がみんないい人だったこと。嫌な人は2人くらいしかいなかった(笑)。

終了にともない関係者の親睦会が行われいってきたのですが、「記事を見て行ったお店ランキング」でほそいあやが一位でした(笑)。私がすごいんじゃなくて店がすごいんだよねってことは、皆うすうす感じていると思う。
そして私の記事で一番読まれた1位が毛沢東スペアリブだった。ほそいさんの記事みて食べたくなった!っていってる人いるけど、私だって孤独のグルメみて食べたくなったんだよ!これからも積極的にテレビからぱくっていきたいと思います。

—-
最近かいたものメモ

■ 漢字はややこしいけど食べるとクセになる旨さ!「ビャンビャン麺」食べ歩きのすすめ
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4951

■ グルメな人は手土産に何を持っていくのか?友人たちにイチオシを聞いたら全部みごとに美味しくて最高すぎた話
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4983

■ よりみちでヒトトキ~ほそいあやのお散歩レポ~
門前仲町・深川でお不動さまにご利益をいただき、アガる天ぷらをいただくヒトトキ
https://www.smbc-card.com/mem/hitotoki/meet/tabearuki_tempura.jsp


タピオカタウン駒込

JR駒込駅周辺に、同時期にタピオカ屋が三軒オープンしたらしい。いってみたらまじで街がこんな感じだった。

与謝野晶子風にいうと、「今宵逢う人皆タピオカ飲んでる」。すれ違う人のタピ率よ。

若者の集う街でもないし、なぜこの立地に? と不思議だった。テナント料が安いからかと思っていたけど、そういえば女子校が何校かあるわと気づいた。たしかに放課後の時間帯混んでる。やっぱマーケティング動かしてるのは女学生なんだなー

他の繁華街の店よりは空いてて穴場です。一番の穴場はパチンコ屋の脇入ったとこ。


近況

また久々の更新になってしまった。どうでもいい近況でも書くか。

・映画「永い言い訳」をみた。主演のもっくんが本当にいらいらするキャラなんだけど、こういうやついるかもって感じで演技のうまさが流石。竹原ピストルもよかった。物語自体は暗いんだけど、かわいい子どもの兄妹のシーンが多くて心洗われてしまった。

・iPad proが届いた(2ヶ月待った)。憧れのアップルペンシルも手に入れたので、いままで使ってたワコムのスタイラスペンをメルカリで売った。メルカリは楽しいな。

・室外機大好きの二才児と室外機鑑賞散歩をしている。外に行けない日は「室外機コレクション」みたいなYouTubeを見ている。

・夫のめんどくさい一面をツイートしたらちょっとバズって、「夫さんに同意です」の引用RTで通知欄がいっぱいになり夫が喜ぶだけの結果となった。
https://twitter.com/hosoi/status/1094189600044572672

・2日くらい胃けいれんで苦しんでいたけどもう治った。

——
最近かいたやつ

■ 生牡蠣も炙り牡蠣も震えるほど旨いよ…!赤坂で「20種類の牡蠣料理が120分食べ放題」という凶悪なコースを体験してきた
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013505


助産師さんまじリスペクト

娘が生後一ヶ月になった。
一人目の時はミルク育児だったのでもう酒を飲んでいたけど、今回はほぼ飲んでいない。
三連休、一年ぶりにビアパブにいきIPAを一杯飲んだら、泣けてきた(笑)

ところで今回のお産で赤ちゃんを取り上げてくれたのは医師ではなく助産師さんだったのだけど、とっても若い方だった。手際もよくて、胎盤も見せてくれた。
大病院なのでスタッフも沢山いるし、お産も沢山ある。そういう面でアットホームさはない病院だったが、退院の前の日、その助産師さんが「明日私いないので」とあいさつに来てくれた。「よいお産でした」といってくれた。私も、お陰様で本当によいお産でしたとお礼をいうことができた。若くしてこんな大仕事を日々こなしているのかと思うとすごい。私が彼女くらいの年齢のころはサークルみたいなゆるゆるの制作会社に通い定時で帰って飲み歩いていただけだった。もちろん1ミリくらいは世の中のためにはなっていただろうけど、仕事の重みが違いすぎる。

ところで、隣のベッドの産婦さんがどうやらこの病院の助産師だったらしい。
巡回にくるスタッフや医師と「あの処置室、床に物置いちゃだめになったのよ〜」とか楽しそうに話していた。彼女は同僚たちに赤ちゃんを取り上げてもらったということか。素敵だけど、私だったらちょっと抵抗あるかも。とか考えてしまった。でも素敵。

—–
最近かいたやつ

■ 下町はフリーダムだ…!タイ料理店だけど、なぜかたこ焼きも旨い町屋のハイブリッド居酒屋「天だこ」が凄い件
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013500

 

■ クルド料理にハマりそう…!十条「メソポタミア」で食べる中東料理がどれもハズレなしで激ウマでした
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4831


荒川遊園地前駅の「超辣担々麺」が辛くて痺れて最高だった話

都電の荒川遊園地前駅の真ん前にある「福明順」という中華料理やさん。

たまたま通りかかって、店の前に掲げられたメニューに惹かれるものがあったので入ってみた。

「超辣担々麺」が気になる。担々麺は辛いものだけど、超と辣を頭につけるとはかなり辛いのかな。「唐辛子、花椒たっぷりの実に辛い刺激的なスープ」だって。カラシビ好きは頼まずにいられない。

「紅麻辣担々麺」も気になるけど、またの機会にしよう。

運ばれてきたのは地獄の池。赤い、赤すぎる。

一口スープを飲むと、期待通りの辛さ&しびれ! 玉ねぎが入っているから甘みもある。すごく辛いけど料理としておいしいから飲んじゃうスープ。麺も手打ちっぽいピロピロ麺でスープが絡んできます。

こんな辺鄙なところ(ごめん)で出会う味にしてはとても良い方に期待を裏切られた。カラシビ好きは今すぐ都電に乗るべきよ。

あーおいしかった。めちゃくちゃ辛いのにほぼ飲んでしまった……底には唐辛子が大量。今日これからの体調に一抹の不安。

帰り道、やっぱりお腹が大炎上。俺の腹の中には○ちゅうがおる(いまのナシ)。

以上、ローカルグルメに大当たり(ダブルミーニング)したという話でした。お腹大炎上上等という人は行ってみてね。