フリマの思い出

昔、公園のフリマに出店したときのこと。うちらのブースに5〜60代くらいの夫婦がやって来て「先月このブースで出してた店は知らないか」と尋ねられた。
知らないと答えると、「ここでこのコートを買ったのだけど、スナップボタンが壊れていた。ハメられたんだ」といってプーマのベンチコートを見せてきた。「ボタンがハマらないけどハメられたのか…」という心の声はそのままにして、さすがに前回の出店者とは無関係のことを告げると、「いやー今月も居るかなあと思って。これあげるから売るなり着るなり好きにして」とコートを置いていってしまった。とっさのことで頭が回らなかったけど、5分くらいしてだんだん腹が立ってきた。
「私は回収業者じゃありません。ここに置いていくのは筋が違いませんか」といえばよかったのだ。言いたいことがさっと出てくるような頭の回転の早さがほしい。ちなみにそのコートは100円で売れた。

————–

先週公開されたやつ2つです。

■ 行徳「どさん子娘」の山盛りチャーシューで飲む多幸感よ…!こんな富士山だったら毎日でも登りたい
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4382

 

■ 極上の燻製料理と最高に旨いビールを永久ループできる幸せ…!大塚で燻製とお酒の最高すぎる相性を噛み締めてきました
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013373


週刊SPA!

ちょっとお知らせ。今発売中の週刊SPA!の「孤独の快楽ランキング」という特集に参加してます。

メシがうまいせんべろランキングつき。全部記事にしたことのある店です。

去年〜今年前半は妊娠〜授乳期でせんべろにいってもお酒のめなかったのつらかったな。でもいくんだ、という声が聞こえてきそうだけど


シューベルトの子守歌

シューベルトの子守歌(ねーむれーねーむれー)って、本当に赤ん坊が寝るんですね。すごい。
ぐずってても歌い出すと身体をくっつけておとなしくなって、続けて歌いながら揺らしてると寝てしまう。催眠術みたい。
そんで、歌詞をよくしなかったので調べてみました。

シューベルトの子守唄(訳詩:内藤濯)

眠れ眠れ 母の胸に
眠れ眠れ 母の手に
こころよき 歌声に
結ばずや たのし夢

眠れ眠れ 母の胸に
眠れ眠れ 母の手に
暖かき そのそでに
包まれて 眠れよや

眠れ眠れ かわい若子
一夜(ひとよ)寝(い)ねて さめてみよ
くれないの ばらの花
開くぞや まくらべに

かっこいい! 最後に枕元にバラ咲いてる!

もうひとつ歌詞があるそうです。

美し夢  (作詞:近藤朔風)

眠れ眠れ 可愛(めぐ)し緑子(わくご)
母君(ははぎみ)に 抱(いだ)かれつ
ここちよき  歌声に
むすばずや  美(うま)し夢

眠れ眠れ 慈愛(めぐみ)あつき
母君の 袖のうち
夜もすがら 月さえて
汝(な)が夢を 護りなん

眠れ眠れ 疾(と)く眠りて
朝まだき 覚めて見よ
麗しき 百合の花
微笑(ほほえ)まん 枕もと

こっちは百合の花だ!

とりあえず覚えるまでは歌詞カードみながら歌おうと思います。

———–
最近のかいたやつ

■ もはや遺跡のような厚切り…! 板橋本町「時楽」の怪物・ワイルドタンのビジュアルにも味にも度肝を抜かれてしまった
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4330

■ 台湾の屋台そのままの味が最高だ…!台湾南部の街・台南の料理「担仔麺」が150円で食べられる天国を池袋で発見した
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013364


一行日記

きのう取材でホッピーのナカがめちゃ多いラーメン屋にいったんだけど、後半記憶がない。


かいたやつ。

■ この自由さが最高だ!ブリティッシュパブなのに宇都宮餃子が食べられてビールが進みまくりな謎のビアバーが船橋にある
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013353

■ 馬刺しが1部位190円ってウソだろ…? 十条「馬ござる」はウマウマ好きには天国以外の何物でもない
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4318

かいた銭湯、荒川区斉藤湯(好楽師匠のいきつけ)


かいたやつ

こんにちは。すっかり寒くなりましたね。
家にいるときは「袢纏」派なんだけど、今までのがボロくなったので新しいのを買いました、ベルメゾンで。ダウンで、内側がフリースという無敵なやつ。
ベッドの上に置いておいたら猫がすぐに寝始めて、やっぱりおキャット様は温かいところのアンテナが鋭いな〜とほのぼのしていました。そしてすぐにゲロを吐いたので泣きながら押し洗いをしたところです。

 


かいたやつ。

■ ステーキ・ブリしゃぶ・刺身の鰤シリーズが強烈…! 立川「青海」が何から何まで完全に日本酒泥棒すぎるくらい旨かった

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4290

立川がすごい。イケアとかららぽとかのメガ店舗も、こぢんまりとした気の利いた店もある。巨大な公園も、ビーチもある。立川から一歩も出なくても生活が成り立つ。

紹介した「青海」は立川駅から徒歩10分というぎりぎり繁華街ではないところにあるので、こんないい店なのにあまり混んでいることはない。紹介したいようなしたくないような店だったけど、お店の人に打診したら是非とのことで書かせてもらった。やけに豪華な晩餐にみえるかもしれないけど、これは二日分の料理です。小上がりに赤ちゃんを寝かせて大人だけこんな旨いものを食べる会…。

 

一方、いま私の中で急上昇している街は「新松戸」だ。

■ 1本150円の羊串は最高にお酒が進む…!新松戸「ローズジャンケンケバブ」はサービス精神満載すぎて利益出てるのか心配してしまう
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/013346

ちびっ子に人気の、地域のおもしろおじさん的なローズさんがすごくいい人だった。
ジャンケンの奥義も教えてもらえたし得することしかないな。

新松戸はここもよかった。

■ 氷頭(ひず)にアイヌネギ、鮭ルイベ!北海道珍味やとろけるウニ刺しを堪能するなら、新松戸「カムイ」が超穴場
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/2775