暑い〜。最近かいたやつ

あつい〜あつい〜。

「夏に暑いのは当たり前だからいちいち言うな」といってた人がいます。私もそう思うんであんまりいわないようにしてたけど今年はいいよ言って。みんなで言おう。SAY 暑い!

本格的な夏が来る前に見切り発車で海だのじゃぶじゃぶ池だのいきまくっていたけど、いざ夏が来たら暑すぎて自宅に缶詰めという屈辱よ。。

でも気温がここまで来ると家で堂々とクーラーつけてだらだらして家から一歩も出ません宣言しても誰にも怒られないの結構よくない?

 

最近かいたやつです。

■ 猫の爪切りお助けグッズで「世界一爪切りしやすい猫」は作れる!
https://kakakumag.com/houseware/?id=10863

 

■ 鶏の素揚げが無言になるほどうまい…!蒲田「うえ山」は何を食べてもハズレがない名店でした
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/4633

 


テラの巨大化がやばい

猫2号「テラ」は、寺で生まれたというのが名前の由来だが、別の意味のテラのほうがしっくりくる猫になってしまった。

つい最近まで8キロから9キロの間くらいだったが、ついに10キロになった。10キロ!

ちなみに我が家の一歳半の人間の子どもが9.6キロ。ビッキーは3.6キロなのでおよそ三倍ということになる。

餌はダイエット用のやつにしてるけど、ビッキーだけがモデル体型を保っているという現状。
テラは餌をねだりにくることがなく、いつもねだるのはビッキーのほう。二匹とも適量をあげると満足してどこかへ行く。なのにどうしてテラだけテラサイズなのだ。この謎を解明したい。

猫の運動不足解消は犬より難しい。ビッキーは散歩好きだけど、テラはチキンなので外に出られないのだ。

そもそも猫は一日中ゴロゴロしすぎでは。ちょっとは労働でもしてくれりゃあ痩せるのに。猫でもできるバイトってないですか? これがほんとのテラバイト。

のんきなことも言ってられないので、健康診断に連れていくことにします…


久々の銭湯画

富士の湯@練馬区

いってない銭湯かくのははじめて。脱衣場が広くて庭が見えるらしい。一度いきたい銭湯!


【台湾】ネコだらけの駅、猴硐(ホウトン)猫村でネコにまみれてきた

DSCN2060

台北駅から電車で35分くらいの「ホウトン駅」は、猫まみれの駅として有名で、海外からも猫好きが来るらしい。

わざわざ猫めあてに海外から行かなくったって・・・自国にだって猫くらいいるだろうに・・。猫好きって暇な奴ばっかしで呆れる。

とりあえずどんな所か行くだけ行ってみた。

DSCN2043

台鉄に乗るので、台鉄弁当を購入せねばな。

DSC04212

ついた。思ったより山奥に来てしまった感。

DSCN2091

駅自体が猫を全面に押し出している。

日本にも猫のいる駅はあるけど、もっとひっそりと猫を謳ってるイメージがある。

DSCN2045

港町ではないけれど、浮きネコ。

DSCN2046

等間隔に猫トイレが設置されている。人間のトイレより多い。

DSCN2049

駅の構内が猫仕様。駅まるごとキャットウォークになってる。

DSCN2047

ぬるま湯生活を送る猫が、等間隔に寝ている。

DSCN2048

観光客のみなさんに媚びることもせず、触られても寝ることを続ける。

衣食住に不満がなく孤独でもない猫」にありがちな特徴である。

DSCN2051

駅のような猫カフェのような場所なのだった。

DSCN2052

巨大キャットウォークを外から見るとこんな。
この中では猫がのんきに寝たりごはん食べたりうんこしたりしてるのです。

DSCN2103

遊び心のある通路を経て改札を出てみると、重厚感のある駅舎だったことを知る。

DSCN2139

あ、日暮里にもこんな地図あったぞ。(日暮里駅にはにゃっぽりという猫キャラがいて案内係をしている)

DSCN2118

駅の周りは山あり川あり。台北の喧騒から離れられるのも気分転換になりますね。

DSCN2117

「廃虚も楽しめる」と案内されているが、廃虚を通り越して残骸っぽいやつもある。

DSCN2060

お待たせいたしました。駅を出て階段をのぼっていくと、猫いっぱいいます。

IMG_-vbg6xz

ほとんどの猫が触らせてくれる。

DSC_0232

ネコ

DSCN2057

ネコネコ

DSCN2053

ネコ

DSC04240

写真の順番待ちをする俺。

DSC04235

DSCN2055

DSCN2054

なかなか人懐こい。飼われているのも、そうでないのもいるみたい。
飼い猫と野良猫のグレーゾーンに属する者がほとんどのような気がした。日本でもそんな感じの猫は多いけれど。

私は猫を愛でる人を眺めるのも好きなので、みんな笑顔でカメラを向けたり撫でたりしてるのも見れてよかった。あまり人が来なくて猫を独り占めできる場所もいいけど、人が大勢集まる猫スポットも良さがある。ここに来る人に悪い人間はいないみたいな錯覚が起きる(笑)

DSCN2078

台鉄弁当をあっさり見抜かれた。

DSCN2069

いっぽうで、犬はがっちり自由を奪われていた。台湾はふらふらしてる野良犬もけっこういるけど、観光地のせいか繋がれている犬が多い気がした。

DSCN2070

猫は本当にうまくやってる生き物だ。

DSCN2071

壁に描かれた絵もアートしてる。かわいい雑貨も多い台湾、ちょっとしたところにセンスがちらほらと見え隠れしている。

DSCN2073

カフェや雑貨屋もあって、店の中にもナチュラルに猫が入ってゆく。

DSCN2074

おしゃれな猫ギャラリー兼カフェ。猫ビールもあった。

DSCN2084

猫のテーマパークといってもいいかもしれない。暑いのと階段が多いのでけっこうつかれるけどね。

DSCN2086

メシじゃ! 猫の攻撃を避けながら。

DSCN2087

茶色〜〜い、おいし〜〜い。
ビールはここでヒエヒエの売ってます、35元くらいで。

DSCN2090

駅の反対側に出てみた。観光地っぽいぞ。

DSC04280

猫もしっかりいるけど。

DSCN2102

無警戒にもほどがある。

DSCN2129

カフェ。人が席を立つと奪う。

DSCN2130

なにか問題でも?の顔を向けてきて憎々しい。

DSCN2119

おみやげやさんでも堂々と昼寝をしていた(どこでしょう)。

DSCN2123

何か問題でも?の顔を向けてきて憎々しい。

DSCN2105

DSC04282

DSCN2106

DSCN2112

DSCN2116

猫と遊びすぎて猫というものがゲシュタルト崩壊してきたので、帰ります。

DSCN2092

トイレもこの有り様!

DSCN2137

個室にはそれぞれ違う猫の写真が飾られていたよ。

DSCN2100

男子トイレも猫をみながらションベリングできる仕様になっていた。

DSCN2094

今日はこの子の所にしよう!みたいに用を足すのか。

DSCN2148

以上、猴硐猫村でした。

猫好きならべらぼうに充実感のある一日が過ごせるスポットだと思うので、台北からちょっと遠出する甲斐はあると思う。

(ちなみに↑は九ふんの猫です。まあどこにでも猫が大きな顔して居る国です)